<土の中> 基礎工事あれこれ

建物が完成しちゃうと見ることができなくなっちゃう場所<基礎>のあれこれをご紹介します。

地盤の強さや建物の大きさ、形に合わせていろいろな形状や工法を選択、採用します。

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

建設予定地の地盤が固く、その固い地盤の上に直接基礎を施工した例です。

O邸地中梁の鉄筋の様子
O邸地中梁の鉄筋の様子

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

良質な土で盛土された地盤に鋼管杭を打ち、その上に地中梁を施工した例です。

W邸基礎杭の様子(鋼管杭)
W邸基礎杭の様子(鋼管杭)
W邸地中梁の鉄筋の様子
W邸地中梁の鉄筋の様子

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

盛土部の土が軟らかく不安定な場所で、地中に土とセメントを混ぜて柱を作り(柱状改良)、その上に地中梁を施工した例です。

T邸地盤改良の様子(柱状改良)
T邸地盤改良の様子(柱状改良)
T邸地中梁の鉄筋の様子
T邸地中梁の鉄筋の様子

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-